カフェで聞こえる主婦のリアルな会話の内容

喫茶店やカフェでの人の会話というのは、そのつもりがなくても何となく耳に入ってくるものだったりします。
ときには明るい話もあれば、暗い話や重たい話もあったりするし、恋人の別れ話のタイミングに遭遇してしまったこともあります。
そういう会話というのは、ひとそれぞれの人生や日常がなんとなく垣間見えるような気がします。
先日、週末の夕方頃にいつも使っているカフェに行き、パソコンで作業していたのですが、その日はお隣が子どものいる奥様2人でした。
それにしても、主婦の会話というのは、どうにもこうにも最終的にお金の話に行き着くパターンが多いみたいです。
お子さんたちの学校や部活での様子から、学費の話になり、保険の話になり、扶養や税金の話になったりしていました。
仲の良い人とであれば、そういうことでも率直に相談できるのかもしれませんが、なかなか赤裸々でリアルな話をしていたなと思いました。
日本人はあまりお金の話をするのが好きではないと言われたりしますが、お隣の会話にはそういう部分は微塵も感じさせませんでした。
でも、お金の話というのは結局「足りない」とか、「少ない」というところに落ち着くので、あまり楽しいものではないかもしれません。デリケートゾーン 黒ずみ クリーム ランキング