1日があっというまに終わっていきます。泣。

子どものことなんですが、土日はまるまる朝からスポーツに言ってしまうので、家に帰ってから寝るまでの時間くらいしか家族団らんの時間もゆっくりする時間もありません。
ということは、ゆっくり、なんて、できないのはわかってもらえますか?
帰宅時間は6時。
まだ低学年だから本気で、睡眠時間を確保しようと思ったら寝るのは最低でも9時。
三時間の間にお風呂に入ってご飯食べてくつろいで、、、ってなかなか難しいと思いませんか?

実際には追いたてて追いたてて…です。
とにかく追いたてないとぼーっとしてしまう。
わかるんですよ。
こどもだってぼーっとしたいこともある。
でも、スポーツがそんなにしたいなら、やっぱり他のこともしっかりこなしてほしい。
スポーツだけしてたらいいってことではない、スポーツ以外もちゃんとできてこそのスポーツ。
甘やかしてはいけないって思ってしまうんです。
厳しいですか?それでも追いたててしまうんです。
嫌いになったらどうしよう。ミュゼ 価格

有名人やアイドルを好きになるのは幻想だが…

たいがい、芸能人や俳優・女優、はたまたアイドルを好きになったとしてもそれは、大いなる勘違いだと思う。
痘痕もえくぼ…って例えがわるい。まあこれらの人物たちは、大抵容姿端麗であるし映画やドラマで理想の人を演じてもファンに笑顔を向けてもそれはビジネス的である。
もうちょっと、一般的なものには病院の看護婦やどっかの店員。こっちの方は幾分可能性があるにはある。
この辺になると、恋愛とか恋はしょせん勘違いじゃないかと言えなくもないが…。
そういえば、自分の尊敬しているある上司が一度も女性に告白したことがないけど、電車であった人が運命の女性だと思って思わず結婚してくれと告白したのが現在の奥さんだということを、奥さんの目の前で・・・。
うーん、こういうのっていえる人って素晴らしいなとは思うけど、まあこれは例外で今まで聞いた中ではごくまれな話だった。
まあ、普通の出会いというのは大抵そうじゃない平凡な付き合いがほとんどだとは思うのである。