みんなちがってみんないい。テストに負けるな中学生!

世の中はバレンタインデーなどと、浮かれ気分でいるようですが、我が家の息子は期末テストの真っ最中です。中学生になり、「中一の壁」を目の当たりにして、親子ともどもテストに振り回される日々・・・。なんで、こんな制度があるのか、こんな点でこの子を評価するなんて間違ってる、、。などと足掻いてみても、今の日本に生きていくには仕方ないんですよね。私は、学業至上主義では決してないのだけれども、やはり、他の子と比べてしまうことは、ないとは言えません。でも、私が出した結論は、「みんな違って、みんないい」に行きつきました。世の中、東大に行くような人ばっかりなはずはないし、オリンピックに出れるような人ばかりではないはず。息子は勉強は苦手でも、好きなことに対する情熱はすごい!!そしてそれに対しては、全力でまじめに取り組むことが出来ます。素直に人の意見を聞き、人のことを思いやれる優しさがあります。ご飯を食べると、「おいしいね」何かをしてあげると「ありがとう」と、素直に言えます。これ以上の幸せはないはず、、、。今日帰ってき56点のテストを前に悔し涙を流す息子に、「あなたはがんばっているよ。残念な計算ミスや書き間違えがなければ、もっといい点とれたね。でも、テストの点なんて気にすることない。何がわかって、なにがわからないかを知れる紙切れなんだよ。悔しい気持ちは大切だから、また頑張ろうね!」と言ってあげることが出来ました。私は、自分が学生時代に言ってほしかったことを息子に行ったような気がします!さあ、少しゆっくり羽を伸ばして、また、一緒にやっていこうね。

私は女子力の高い男子に負けてしまう女子。

みなさん、こんにちわ。

女子力と言う言葉がありますよね。
男性が柔軟剤にこだわっていて素敵な香りがしていたり、ハンドクリームなどを塗っている時にもその行動に対して「女子力高いね」と使う事ができます。

女性に対して使うだけの言葉ではないのですよね。

ビックリしますが、男性のほうがそういった美容などに気を使っているケースも多く、本当の女性以上に「女子力の高い男性」が増えてきているので、リアルな女性としては負けないようにしなければならないのかもしれません。

有名芸能人も料理上手な男性が多く、その腕前をメディアで披露しているのをよく見かけます。
しかも本格的で盛り付けなどもこだわっている場合が多いのも特徴です。

職場にも女子力の強い男性がいます。
職場への差し入れに、とても可愛い洋菓子を買ってきてくれておまけに手紙まで添えてありました。

一方がさつな私は、これだけ乙女な男子が信じられないですし、恥ずかしくなります。

女性にもとめる理想も高くなりそうな予感ですよね。
ではまた。

歌の歌詞は抽象的でなくても良い、具体的歌詞が欲しい

私の頭は基本的に文系らしいのですが、時に理系っぽいと言われることもあります。確かに論理的思考の方が好きで、それは歌についても言えます。私は歌は断然メロディー派で、歌詞の内容はあまり意識しません。というのも、特に恋愛系の歌ってどれも同じように思えますし、特にあまり感情移入ができないのです。抽象的な歌詞だと誰もが共感できるようにと配慮されているのかなとも思うのですが、キレイすぎてこちらもやはり好みではありません。どうにでも解釈できるものではなく、確立された物語を作ってくれた方がわかりやすいです。でもそれだと誰も共感できないから売れないだろうと言われます。共感するだけが歌ではないと思うので、映画や本と同じジャンルで主人公は自分以外の歌もどんどん出ていいと思います。だから私はキャラソンはわかるのです。そのアニメのキャラの心情を歌っていることが明確でとても分かりやすい!これも論理的思考なのでしょうか。http://www.rvmble.co/