スーパーポジティブシンキングの本評価

こういう小説の書き手、ノン慣例の井上ちゃんのポジティブになった鍵、ポジティブにいられる利点、被害を
プラスに置きかえるセオリー、前向きで成功する利点などが聞こえる一冊だ。
どんな弾劾、逆境、憂き目にも屈しない折れない心の製法が分かりやすく書いてありこういう小説を読み終わり、元々
ノン慣例井上ちゃんの気違いですが一段と好きになりました。
天命上手な思考、理論、気持ちの強さなどリスペクトできるところがたくさんあり、私も見習おうとおもいちらほらこういう小説を読み返している。
小説の下は恋愛についても書いてあるのでそっちも、理論について勉強になりました。
とにかく日毎ネガティブに耐えるよりは、ポジティブに明るく日毎を過ごしたいので、困りこむことがあった時などにからきし考え込みすぎるのを閉め、
こういう小説を読んで内面のスウィッチを変えている。

後ろ向きだと自分でも想うユーザー、一際プライドを保ちたいユーザーなどに単におススメこなせる一冊だ。